八尾市 産後 腰痛の原因

八尾市 産後 腰痛の原因

2016-05-24

産後 腰痛は、出産後のママに多く見られる症状の一つで、育児に悪い影響を与えるので早めのケアが必要です。
今回は、産後 腰痛について原因、そしてお勧めの対策などを紹介します。

【産後 腰痛の原因って?】

産後 腰痛の原因はいくつか考えられます。

■骨盤の歪み

妊娠、出産とママの体には、かなりの負担がかかります。
ただでさえ歪みやすい骨盤が、10ヶ月以上にも渡る胎児の重さや姿勢の悪さ、運動不足などによって、激しく歪んでしまいます。
骨盤は、上半身と下半身のバランスを保つとても重要な機能です。

その骨盤が歪んでしまうと、全身のバランスが大きく乱れ、産後 腰痛を引き起こすのは当然のこと。
さらに産後 腰痛は、腰痛だけでなく、産後ダイエットや産後うつなどのトラブルへの要因となることもあるので早めに改善しなければなりません。

■育児による負担

産後 腰痛のもう一つの要因が育児による体への負担です。
出産後のママは、体力、体調の回復をのんびり待っているわけにもいかず、すぐ育児がスタートします。
育児中は、赤ちゃんを長く抱っこしたり、授乳をするなど腰への負担は深刻です。

また24時間ずっと赤ちゃんにつきっきりであることから運動不足で筋肉の衰えは、著しいと考えられます。
その結果、腰にかなりの負担がかかり産後 腰痛が長引くことがあります。

【産後 腰痛を改善するには?】

産後 腰痛を改善するには、上記の要因を取り除くのがベストです。
まず、骨盤のゆがみですが、これは、産後1ヶ月から2ヶ月、遅くても半年の間に整体、整骨院等で産後骨盤矯正を受けることが解決します。
整体を利用される場合は、託児所やキッズスペース、出張整体などのサービスを設けているところを利用するといいでしょう。
育児中でも通いやすく、短期間で確実に骨盤のゆがみが改善できます。
そのほかにも産後 腰痛を軽減するためのベルト、授乳の際の腰の負担を軽減するクッションなどのアイテムを上手に活用することもおススメです。

さらに、育児による産後 腰痛の負担を軽減するには、ご家族の協力は必要不可欠です。
近くにご両親など協力者がいる場合は、育児を助けてもらい、時々は、リフレッシュの時間を作るようにしましょう。
また各市町村には育児支援などのサービスも設けられていますので、上手に活用し負担を軽減してください。
その他、おススメの方法を紹介します。

■半身浴

産後 腰痛が長引いている原因の一つに血行不良があります。
育児という緊張状態で、筋肉が凝り固まり血行不良になることは珍しくありません。

また、産後のママの体はすごくむくみやすい状態なので、代謝機能が低下し、産後 腰痛悪化の原因となっていると考えられます。
これらの要因を改善する方法の一つが、半身浴です。
ご家族の協力を得ながら、週に1、2回程度の半身浴を取り入れましょう。
体を湯にしっかりとつけることで、芯から体が温まり血液の流れ、リンパの流れが改善されます。

その他半身浴には、リラックス効果もあるので、好きな香りのアロマ精油を数適たらしながら、日々の育児の疲労を回復するようにしましょう。
半身浴が難しい場合は、足湯でもおススメですよ。

八尾市 産後 腰痛の原因なら、「てらうち整骨院」にお任せください。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント

ホームページ限定特典はこちら

ホームページ限定特典

電話・メールでのお問合せはこちら

電話でのお問合せ
メールでのお問合せ

INEのQRコード

「てらうち整骨院」へのお電話はこちら

 【住 所】 〒581-0086 大阪府八尾市陽光園1-8-3
 【電話番号】 072-923-3363 (予約優先制)
 【営業時間】 平日 9時00分~14時 16時00分~20時 土曜日 10時~18時
          日曜日10時~18時
 【電話受付】 同上
 【定休日】 祝日
 【最寄駅】 JR八尾駅徒歩6分 八尾郵便局本局裏
 【駐車場】 無料駐車場1台完備

PAGE TOP

会社概要COMPANY

【LINE予約QRコード】

LINEのQRコード

LINE予約もおこなっております。お気軽にご利用ください。





MENU

MAIL

TEL
HOME