八尾市 恥骨の痛み

八尾市 恥骨の痛み

2016-05-31

恥骨の痛みは整体で改善できます。
そもそも恥骨の痛みって何が原因でおこるのでしょうか。

【恥骨の痛みの原因って?】

・骨盤のゆがみ

整体院を利用される方のほぼ8割が骨盤のゆがみが原因です。
特に妊娠、出産をきっかけに恥骨の痛みが出てしまったという場合は、産後半年を目安に整体での施術がおススメです。
妊娠以前から姿勢が悪い、デスクワークや立ち仕事が長時間、猫背や不規則な生活が続いているなどに心当たりのある方は、妊娠後に恥骨の痛みが出やすいといわれています。

・股関節の歪み

骨盤の歪みを矯正しても、なかなか恥骨の痛みが改善しない方がいます。
それは、骨盤の歪みが股関節の歪みまで影響を及ぼしているのが原因です。
恥骨の痛みを整体で改善する場合は、骨盤の歪み、股関節のゆがみを含めた全体のバランスを整える施術を実施します。

・生理痛

女性の場合、生理前後に恥骨が痛くなることがあります。
それは、ホルモンバランスの乱れが原因となっていると考えられます。
この場合、整体では血液の流れを改善する施術やマッサージを行うので、恥骨の痛み以外にも生理痛も軽減できます。
ただし、妊娠初期の場合、ホルモンバランスの乱れやおなかの張りが原因で恥骨の痛みを発生する可能性もあるので、自己判断せず、まずは詳しい検査を受けることをおススメします。

【日常でできる恥骨の痛み予防法】

恥骨の痛みケアのため、すぐに整体を利用できない場合は、自宅でもできる簡単な方法で、症状の緩和、予防を行いましょう。
ただし、妊娠や産後の女性の場合は、安静にしなければいけないこともあるので、無理に運動をしたり、マッサージを行うのは禁物です。

そしてすでに恥骨の痛みがある場合は、歩く時は小またでゆっくりとしたペースで歩くように工夫しましょう。
もちろん重い荷物を持ったり、長時間歩くなど恥骨に負担のかかるような動きは禁物です。
そのほかにも立ったり座ったりの動きも注意しなければいけません。
その場合は、ひざを開きすぎないようできるだけくっつけた状態で動くのがおススメです。

その他以下の方法があります。

・体を冷やさない、冷やす食べもの・飲み物を控える

・血行不良にならない(規則正しい生活を心がける)
おススメの運動は次のとおりです。

・つま先上げ運動

仰向けに寝て、足を少し開きましょう。
かかとを押し出し、つま先を上に引っ張るように上げます。
この時恥骨の筋肉にぎゅっと力が入るのを意識してください。
10秒かかとを押し上げ、つま先を上に引っ張るようにしたら、力を抜きましょう。
この動きを1回10秒の5セット、左右交互に行ってください。

・ヒップ持ち上げ運動

仰向けに寝て、両手は床におきます。
両足を90度に曲げたら、そのままヒップだけを持ちあげます。
恥骨に力を入れて、ヒップを持ち上げたら30秒キープします。
ゆっくりと元の位置に戻り繰り返し3セット行いましょう。

恥骨の痛み改善のための整体が利用できない場合に、この2つの運動はおススメです。
無理をしない程度に毎日続けてください。

八尾市 恥骨の痛みなら、「てらうち整骨院」にお任せください。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント

ホームページ限定特典はこちら

ホームページ限定特典

電話・メールでのお問合せはこちら

電話でのお問合せ
メールでのお問合せ

INEのQRコード

「てらうち整骨院」へのお電話はこちら

 【住 所】 〒581-0086 大阪府八尾市陽光園1-8-3
 【電話番号】 072-923-3363 (予約優先制)
 【営業時間】 平日 9時00分~14時 16時00分~20時 土曜日 10時~18時
          日曜日10時~18時
 【電話受付】 同上
 【定休日】 祝日
 【最寄駅】 JR八尾駅徒歩6分 八尾郵便局本局裏
 【駐車場】 無料駐車場1台完備

PAGE TOP

会社概要COMPANY

【LINE予約QRコード】

LINEのQRコード

LINE予約もおこなっております。お気軽にご利用ください。





MENU

MAIL

TEL
HOME